照井 康穂 Yasuo Terui 一級建築士

住宅や建築を手がけるにあたって、私たちはそこで感じること、そこで行われるであろうことをとても大切に考えています。それが結果として、人の行動や気持ちをつくることにつながるからです。 例えば住まいの間取りやかたち、環境はそのためにつくられます。暮らしの器を、いとおしい瞬間のために丹念にしつらえることが重要なのです。
建築も同様に、さまざまな人が使うことを想定しつつ、その会うことのない人の動きや気持ちを想像し、計画を進めていきます。 用途や目的が異なっても、すべての建物は使う人のためにあるもの。そう考え、住宅や建築を手がけています。

1967年 大阪府生まれ
1992年 北海道大学工学部建築学科 卒業
1992年 (株)竹中工務店東京本店 入社
1996年 (株)アーブ建築研究所 入社
2007年 照井康穂建築設計事務所 設立
2014年 (株)照井康穂建築設計事務所として改組

受賞歴

2016年 日本建築学会作品選集2016 入選
2014年 日本建築家協会 環境建築賞
2009年 日本建築学会作品選集2009 入選
2008年 北海道建築士事務所協会 きらりと光る北の建築賞
2008年 日本建築家協会北海道支部住宅部会 新人賞
2006年 日本建築家協会優秀建築選2006 入選

所属団体

NPO 歴史的地域資産研究機構 理事
(公社)日本建築家協会 北海道支部 副支部長(登録建築家)
(一社)日本建築学会 北方系住宅専門委員
(一社)北海道建築士会

著書

  • 共著「みんなで30年後を考えよう 北海道の生活と住まい」2014年12月/中西出版
  • 共著「建築家の清廉 上遠野徹と北のモダニズム」2010年7月/建築ジャーナル