私たちは建築を通して
より豊かな地域社会の発展に寄与します。
真にすぐれた建築は人を集め、活動を促し、
人と人、人と地域のつながりを育むもの。
建築家は建物を残して終わるのでなく、
その先にある遠い未来の設計図を
描ききるまでがミッション。
この壮大かつ夢のある仕事を
ともに楽しみ、汗する仲間を募ります。

歴史ある建物が残された街並みを歩くと、なんだかほっとします。街は一世代でつくられるのではなく、何世代にも渡って受け継がれ、新陳代謝を繰り返しながら守り育てられてゆくものです。古い街並みがこの二十一世紀に現存するのは、そこで暮らす人々に愛されてきた証し。ふるさとと呼べる地域社会は人としての情緒を深め、他者や環境に対する関心をおのずと育む力を秘めています。街が人をつくる。そう、いってもいいのではないのでしょうか。私自身、そうした街の姿を原風景として育ったのは幸運なことでした。
建築の世界において、私も多くの先輩方に育てていただきました。現代の高度に発達したこの業界は、先人たちが開拓してきた哲学と技術のうえに成り立つものであり、後継者である私たちもさらに次の世代へバトンを渡してゆかねばなりません。自分が教わってきた大切なことは惜しみなく伝え、かといって、すぐに成果を期待したりはしません。ふとした一言がボディブローのようにじわじわと効いて、日々の仕事のなかで、あるとき真意に思い至る。そうやってスキルを磨いていってほしいと思います。

照井康穂建築設計事務所では、個人住宅から教育・医療などの大型施設まで幅広い建築設計を手がけています。建物の大小やジャンルを区別することなく、そこに集う人々がより豊かさを感じられることが大切と考えています。理想は、犬小屋から宇宙計画まで、同じメンタリティで取り組んでいくこと。建築計画においては、設計図をおこすだけではなく、これまでに培った施工・工事監理のノウハウを生かし、建築分野の専門家として事業計画からプロジェクト全体を総合的に俯瞰できるのが強みです。
建物は事業を成すための環境そのものであり、関係するすべての人にとって潤いあるものでなければなりません。建築が竣工した後の未来を見届けるためにも、弊所はこの先も長く存続させる責任があります。利益はそのためのものであり、社会に貢献してこそ得られるものだと肝に命じています。
建築が好きな人、暮らしに興味のある人、魅力ある建築ひいては地域社会を私たちといっしょに創造していきませんか。

代表取締役照井 康穂

応募方法

現在スタッフを募集しております。
アルバイト、インターンシップ、オープンデスクについても随時扉を開いております。
ご希望の方は、お電話またはメールでご一報下さい。